シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ガリレオ」最終回視聴率は19.1%!全話平均は19.9%で今年最高のヒット

「ガリレオ」最終回視聴率は19.1%!全話平均は19.9%で今年最高のヒット
今年最高のヒットに! - 月9ドラマ「ガリレオ (第2期)」より

 24日にフジテレビ系で放送された福山雅治主演の月9ドラマ「ガリレオ (第2期)」最終回が、19.1パーセントの視聴率を記録したことがわかった。瞬間最高視聴率は、午後10時11分の22.6パーセントで、湯川(福山)が岸谷(吉高由里子)から仮説を実証できる情報を得て、綾音(天海祐希)に自首を促すという緊迫した場面だった。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

 22.6パーセントという高視聴率でスタートした「ガリレオ (第2期)」は、4話まで連続で20パーセント超えを達成。その後は少し落ち込んだだめ、全話平均は19.9パーセントと20パーセントの大台にあと一歩及ばなかったが、この数字は2013年のドラマでは最高のものとなっている。ちなみに、22日に放送された柴咲コウ主演のスピンオフドラマ「ガリレオXX(ダブルエックス) 内海薫最後の事件 愚弄(もてあそ)ぶ」は15.3パーセントだった。

 変人といわれるも天才的頭脳の持ち主である物理学者・湯川が難事件に挑むさまを描いた本シリーズ。29日からは劇場版第2弾『真夏の方程式』が公開されることも決まっており、テレビシリーズの勢いそのままに、映画でもヒットを記録することができるのか注目だ。(編集部・市川遥)

映画『真夏の方程式』は6月29日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 6月
  4. 25日
  5. 「ガリレオ」最終回視聴率は19.1%!全話平均は19.9%で今年最高のヒット