シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

千葉真一、小島よしおにパンツはもういいとバッサリ!

千葉真一、小島よしおにパンツはもういいとバッサリ!
がっちりと握手! 小島よしお、谷隼人、千葉真一

 俳優の千葉真一が4日、荒川区の朋友柔道整復専門学校で行われた韓国映画『ベルリンファイル』公開直前イベントに出席、お笑い芸人の小島よしおのギャグをバッサリと切った。またこの日はドラマ「キイハンター」で千葉と共演していた谷隼人、そして柔道の先生としても活動するタレントの福永愛美が来場した。

 本作はドイツの首都ベルリンを舞台に、世界の秘密諜報(ちょうほう)員たちのし烈な攻防を描いたサスペンスアクション。この日はそんな本作にちなみ、世界のアクターを目指す子どもたちに向けた、千葉によるアクション指導が行われた。

 イベント終了後、報道陣の取材を受けた千葉は『ベルリンファイル』を引き合いに「悔しいよね。日本でもこういう映画を作りたいね」と羨望のまなざし。「これはいい刺激になりますよ。もっと日本人も世界の人たちと出会って、語らないと。英語ができないなんて関係ないですよ」と力強く語ると、横から小島が「英語ができないなんて、そんなの関係ねぇ!」とギャグを交えて付け加えた。

 それを見た千葉は、1時間ほど行われたイベントの終了間際になって、ようやく小島の存在を認識したようで「(そのギャグ)君がやっていたんだ! テレビで見たことあるよ」と驚いた表情。だが、小島のギャグについて聞かれると、「たいしたことないね」とバッサリ。その理由として「もうパンツは出さなくていいだろう。俺の趣味には合わん。ま、(小島にとっては)そんなの関係ねぇ! だろうけどな」と付け加え、ニッコリと笑顔を見せた。

 また千葉は「キイハンター」で共演していた故・丹波哲郎さんから映画版「キイハンター」を撮ろうと言われていたことを明かし「脚本はおまえがやれって言われて。もう脚本は半分完成しているんですよ」とコメント。過去にキイハンターのメンバーが捕まえた犯人の子どもたちが大きくなり、復讐(ふくしゅう)に来るという内容で、タイトルは「救出」だと語ると、それを聞いた小島が「僕の芸能生活も救出してほしいです」とボケてみせ、会場を沸かせた。(取材・文:壬生智裕)

映画『ベルリンファイル』は7月13日より新宿ピカデリーほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 4日
  5. 千葉真一、小島よしおにパンツはもういいとバッサリ!