シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「ゴシップガール」のレイトン・ミースター 「ヴェロニカ・マーズ」の映画版への出演ならず

「ゴシップガール」のレイトン・ミースター 「ヴェロニカ・マーズ」の映画版への出演ならず
残念です - レイトン・ミースター - Gary Gershoff / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「ゴシップガール」のレイトン・ミースターが、テレビドラマ「ヴェロニカ・マーズ」の映画版には出演しないことが明らかになった。

 レイトンは2005年にキャリー・ビショップ役で「ヴェロニカ・マーズ」に2エピソード出演。クリエイターのロブ・トーマスは彼女に同じ役で出演交渉したらしいが、スケジュールの都合がつかず、代わりにバンド“ツインシスター”のボーカリスト、アンドレア・エステラが起用されたとThe Hollywood Reporterが報じた。

 製作費に投資をしてくれた人たちへのニュースレターでロブは、「残念ながらレイトンは同じ時にアメリカの反対側で違う映画を撮ることになっており、スケジュールが合わなかった。レイトンを起用したかった理由は、彼女の才能、美しさ、番組に出演していたことだけでなく、この役は歌えることが重要だったから。スケジュールの都合がつかないとわかってすぐ、映画で使いたいと思っていたバンドのメンバーに声をかけた」と説明している。

 以前からツインシスターの大ファンだというロブは、彼らの音楽を聴きながら脚本を書くことが多かったとのこと。映画には彼らの楽曲が少なくとも2曲は使われるとも言っている。

 この作品が映画女優デビュー作品となるエステラは、これまで「ヴェロニカ・マーズ」を観たことはなかったらしいが、パイロットを観てはまったらしく、キャスティングされたことを喜んでいるという。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 22日
  5. 「ゴシップガール」のレイトン・ミースター 「ヴェロニカ・マーズ」の映画版への出演ならず