シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

製作費を募った「ヴェロニカ・マーズ」の映画化、5億円超えの寄付額!

製作費を募った「ヴェロニカ・マーズ」の映画化、5億円超えの寄付額!
「ヴェロニカ・マーズ」主演のクリステン・ベル

 200万ドル(約1億8,000万円)の製作資金が集まれば映画化すると発表したところ、わずか1日で目標金額に到達したテレビドラマ「ヴェロニカ・マーズ」が募集を終了したとEntertainment Weeklyウェブ版が報じた。(1ドル90円計算)

 それによると、クラウドファウンディングサイト「Kickstarter」で最終的に集まった金額は570万2,153ドル(約5億1,300万円)で、クリエイターのロブ・トーマスが個人的な目標としていた500万ドル(約4億5,000万円)さえも上回ったという。

 50ドル(約4,500円)を寄付した人たちには舞台裏の特別映像が含まれた映画のDVDがプレゼントされることになっており、寄付した人のうちの25%以上が50ドルを寄付したとのこと。一口あたりの最高金額はスティーヴン・デングラーが寄付した1万ドル(約90万円)で、彼は映画にウェイター役で登場することが決まっている。

 ロブは450万ドル(4億500万円)が集まったときにKickstarterにメッセージを寄せ、金額が増えるほどいい映画が撮影できるとコメント。

 「本音を言おう。みんなからのお金は集まれば集まるほど良い映画を自由に撮影できることを意味する。90分の映画を110分にすることができたり、安いロケ地ではなく、テレビシリーズと同じ南カリフォルニアで撮影できることを意味するんだ」と語り、目標額を超えたからと言って、そのお金を財布にしまい込むようなことはしないとファンに説明をしている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 20日
  5. 製作費を募った「ヴェロニカ・マーズ」の映画化、5億円超えの寄付額!