シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

しずちゃん、涙の告別式から一夜…芸人仲間に囲まれ気丈

しずちゃん、涙の告別式から一夜…芸人仲間に囲まれ気丈
涙を見せる場面もありながら、会見では気丈に振る舞った山崎静代

 お笑いコンビ・南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代が30日、「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン」ランナーの一人に起用され、吉本興業東京本部で行われた会見に出席した。自身のボクシングトレーナーを務めていた恩師・梅津正彦さんの告別式から一夜明けたばかりの山崎だったが、ランナーを務める間寛平、ワッキー(ペナルティ)、八木真澄(サバンナ)と共に会見を盛り上げ、気丈に振る舞った。

 会見後に山崎は、梅津さんの告別式から一夜明けた心境について「わたしが本当に前を向いて、一生懸命頑張れるのは梅津さんのおかげで……」とそれまでの笑顔から一変、こらえきれず涙を浮かべた。しかし続けて、たむらけんじの離婚についてマイクを向けられると、ワッキーがすかさず「たむけんさんが離婚してしずちゃんが泣いているみたいでしょ!」とツッコミ。山崎も涙交じりの笑顔を見せていた。

 「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン」は東日本大震災の被災地を応援すべく開催されるマラソンで、昨年8月には間が一人で岩手県、宮城県、福島県の462キロを9日かけて走破。2回目となる今年は、8月12日から21日までの期間中、480キロをタスキでつなぐ駅伝方式で開催される。間は今回総監督として参加し、会見に出席したメンバーのほかにも、ムーディ勝山やエド・はるみなど、各県にゆかりのある芸人らが参加する。

 山崎は映画『フラガール』への出演で東北地方と縁があることからランナーに起用され、「毎日ロードワークで5キロ走っているので、大丈夫です」と頼もしいコメント。ただ、マラソン前日に台湾でボクシングの試合があるといい「パンチをもらわないように気を付けないと。顔を腫らして走るかもしれない」と心配していた。(中村好伸)

「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン」は8月12日から21日まで岩手県、宮城県、福島県で開催


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 30日
  5. しずちゃん、涙の告別式から一夜…芸人仲間に囲まれ気丈