シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

米アカデミー賞会長に初のアフリカ系 女性は30年ぶり3人目

米アカデミー賞会長に初のアフリカ系 女性は30年ぶり3人目
初のアフリカ系アメリカ人会長となったシェリル・ブーン・アイザック氏 - (C)A.M.P.A.S.

 アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは現地時間30日、新会長にシェリル・ブーン・アイザックス氏が就任したことを発表した。同会長にアフリカ系アメリカ人が就任するのは同団体の86年の歴史で初めて。女性は30年ぶり3人目となる。

 昨年は同副会長だったアイザックス氏は現在、マーケティングコンサルタント会社のCBIエンタープライズの社長を務めており、同社ではアカデミー賞を受賞した『アーティスト』『英国王のスピーチ』などの作品のマーケティングを手掛けた。以前には大手映画会社のニュー・ライン・シネマ、パラマウント・ピクチャーズにも籍を置いており、『フォレスト・ガンプ/一期一会』などの作品を担当した。

 また、同日にはディズニー / ピクサーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めるジョン・ラセター氏、衣装デザイナーのジェフリー・カーランド氏、メイクアップアーティストのレオナルド・エンゲルマン氏の3名が副会長に就任。プロデューサーのディック・クック氏が会計を、映画監督のフィル・アルデン・ロビンソン氏が書記を務めることが発表されている。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 31日
  5. 米アカデミー賞会長に初のアフリカ系 女性は30年ぶり3人目