シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

田原俊彦、後輩ジャニーズとの共演を公開オファー!

田原俊彦、後輩ジャニーズとの共演を公開オファー!
後輩ジャニーズとの共演を熱望した田原俊彦

 歌手の田原俊彦が6日、映画『ジャンゴ 繋がれざる者』のブルーレイ&DVD&デジタル配信リリース記念イベントにジャンゴをイメージしたというウエスタン風の衣装で出席し、「ずいぶん前からオファーは出しているけれど、ジャニーズ事務所の後輩たちと共演したい」と熱望した。

 この日、芸能界一自由な男“ミスター繋がれざる者”としてゲストに呼ばれた田原は両脇に美女を従え、すっかりご満悦の様子。デビューから34年、常に「不動心」で芸能界を突き進んできたことを明かすと、「ギブアップせずにやっていくことで、それが最終的に実を結べばすごい力になる。ファンの支えもあって今の自分がある」と振り返った。また、独立後からはジャニーズの後輩との共演が絶えていることにも触れ、「ジャニーズの後輩と共演したい」と胸中を吐露した。

 「こんな格好は往年のバラエティー以来で、ちょっと恥ずかしい」と言いながらもサービス精神を発揮し、自身の「ジャングルJungle」をもじって「ジャンゴ、ジャンゴ」と歌いながら、エンターテイナーぶりを披露した田原。作品については「ちょっと長いけれど観終わった後に爽快感がある。家族が同じ目に遭ったら、もちろん僕も死ぬ気で闘います」と見どころを紹介。さらに、クエンティン・タランティーノ監督とのコラボも熱望しており「びっちりとスーツを着て、ギャングものをやらせてほしい」とリクエストしていた。

 また、田原は先日にはブログでシングルマザーであることを公表したフィギュアスケーターの安藤美姫にも言及。そのときには安藤の娘の名前の「ひまわり」が自身のシングル「ヒマワリ」と同じこともあり「良い名前ですよねー」とコメントしており、この日も「娘さんの『ひまわり』という名前は最高のネーミング。安藤さんは魅力的なスケーターで、世のシングルマザーの方たちの励みになると思う。ソチを目指してこれからも頑張ってほしい」とエールを送っていた。

 本作は、異才クエンティン・タランティーノ監督が、前作からおよそ3年ぶりに放つ骨太のアクション大作。19世紀中期のアメリカ南部を舞台に、かつて奴隷だった男の激しい闘いを描き出す。第85回アカデミー賞で脚本賞(クエンティン・タランティーノ)と助演男優賞(クリストフ・ヴァルツ)を受賞。レオナルド・ディカプリオが初の悪役を演じたことでも話題となった。(福住佐知子)

映画『ジャンゴ 繋がれざる者』のブルーレイ&DVD&デジタル配信は8月7日リリース


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 6日
  5. 田原俊彦、後輩ジャニーズとの共演を公開オファー!