シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

松坂桃李、肺炎で治療に専念 主演映画の舞台あいさつを急きょ欠席

松坂桃李、肺炎で治療に専念 主演映画の舞台あいさつを急きょ欠席
肺炎のため休養中の松坂桃李 - (写真は昨年10月撮影のもの)

 俳優の松坂桃李が肺炎のため、6日に札幌・STVホールにて登壇予定だった主演映画『ガッチャマン』試写会の舞台あいさつを急きょ欠席した。体調がすぐれず昨日病院で検査を受けたところ、肺炎のため数日の安静が必要と診断され、治療に専念することにしたという。

 6日、スタッフが松坂のオフィシャルブログで「本日、登壇予定となっておりました札幌STVホールにおける映画『ガッチャマン』試写会の舞台挨拶を体調不良の為、欠席させていただきました」と報告し、「昨日、体調がすぐれず病院で検査を受けたところ、肺炎にて数日の安静が必要との診断を下されました」と病状を説明。

 「本人とも話し合い、今後の活動に支障をきたさないようにする為にも、今は治療に専念していくという判断を致しました」と欠席の経緯を明かし、「本人も再び皆様の前に元気な姿をお見せできるよう、一日も早い回復に努めております」としている。

 映画『ガッチャマン』(8月24日公開)は、日活100周年×タツノコプロ50周年記念作品。松坂は、エリートエージェント・ガッチャマンのリーダー“大鷲の健”を演じている。(清水一)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 6日
  5. 松坂桃李、肺炎で治療に専念 主演映画の舞台あいさつを急きょ欠席