シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マット・デイモン、いよいよ監督デビュー?『エリジウム』監督が刺激に

マット・デイモン、いよいよ監督デビュー?『エリジウム』監督が刺激に
いよいよ監督デビュー?マット・デイモン - Photo By: John Russo Copyright:(C) 2013 Columbia TriStar Marketing Group, Inc. All Rights Reserved.

 スペース・コロニー「エリジウム」に住む富裕層と荒廃した地球に住む貧困層の未来における格差社会を描いたSFアクション映画『エリジウム』に主演したマット・デイモンが、映画『第9地区』の監督でもあるニール・ブロムカンプからさまざまな触発を受けたことを明かした。

 本作で犯罪と貧困がまん延する地球から脱出しようとする貧しい人々の唯一の希望となるマックスを演じたマットは、『第9地区』を観て以来、監督とのタッグを熱望していた。「最初のミーティングで、話し始めて20分くらいで、彼が描いた画像を見せてくれたんだ。彼はコンピュータ上ですでに『エリジウム』の完璧な世界を作り上げていた。あまりの細かさにあ然としたよ。『アバター』のジェームズ・キャメロン監督以来の衝撃だったね」とブロムカンプ監督の仕事ぶりを絶賛する。

 見たこともない未来の世界観。それを作り上げる国際色豊かなキャスト。これまでに何度も監督デビューがウワサされてきたマットも、今回のブロムカンプ監督との仕事は大いに刺激となったという。「監督になるには、とにかく念入りな準備が必要なんだと思ったよ。どの監督にも言えることだけど、何に関して質問しても即座に答えられるほど、作品のことを知り尽くしている。監督のインタビューが役者のインタビューよりはるかに面白いのは当然だ。監督たちは自分がその映画を作っている理由や、その映画が自分にとってどんな意味を持つのかということが誰よりも明確にわかっているんだから」。

 さまざまな監督たちと仕事をし、間近でその仕事ぶりを体験してきた彼にとって、すでに準備の期間は終了したといえる。先日も新作『ア・フォリーナー(原題) / A Foreigner』で初監督交渉に入ったことが明らかになったばかり。ただし、監督と主演を兼ねることになると、これまで通り、家族との2週間ルール(2週間撮影したら一度、家に帰る)が守れるかどうか。ファミリーマンの彼にとって、そこが一番のネックとなりそうだ。(文・高山亜紀)

映画『エリジウム』は9月20日より新宿ピカデリーほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 9月
  4. 13日
  5. マット・デイモン、いよいよ監督デビュー?『エリジウム』監督が刺激に