シネマトゥデイ

「仮面ライダー555」主要キャストが10年ぶり集結!ブルーレイ化が決定!

「仮面ライダー555」主要キャストが10年ぶり集結!ブルーレイ化が決定!
「ファイズ」キャストが集結! (前列左から)芳賀優里亜、半田健人、泉政行、加藤美佳(現・我謝レイラニ)(後列左から)唐橋充、溝呂木賢、村上幸平、原田篤

 特撮ドラマ「仮面ライダー555(ファイズ)」のブルーレイボックス発売が決定し、半田健人、芳賀優里亜、溝呂木賢、泉政行、加藤美佳(現・我謝レイラニ)、唐橋充、村上幸平、原田篤ら8名の主要キャストが、都内で行われた映像特典「10年目の同窓会」収録のため集合した。

 「仮面ライダー555」は2003年1月から2004年1月にかけてテレビ朝日系で放送された「平成仮面ライダー」シリーズの第4弾。従来のライダーシリーズ以上に、敵(オルフェノク)側のドラマにもスポットが当てられ、怪人へと変わってしまった者たちの苦悩を描いた深みのあるドラマが、多くの特撮ファンの支持を集めた。

 この日「10年ぶりの同窓会」という名目で集まった8人だったが、実は番組が終了してからも、年に1度は同窓会的に集まるほどの仲。木場勇治を演じた泉は「メンバーとは毎年のように会っているけど、全員が公式の場で集まるのは10年ぶり。こういう仕事の場で他人行儀にされたらどうしようかと思っていたんですけど、みんな何も変わっていなかった」と笑顔を見せる。

 しかし、その同窓会の席で「ファイズ」の話をすることはほとんどないといい、「だから今日はファイズの話をしていいんだと思ったらうれしかった」と海堂直也役の唐橋。すると長田結花役の我謝も「(特典映像の収録も)あと2時間はいけます。お酒を飲みながらだったらもっと(いろいろなエピソードが)出てくると思う」と豪快に笑い飛ばした。

 そんな「10年たっても変わらない」メンバーの中にあって、我謝は「(10年の間に加藤美佳から)芸名が我謝レイラニに変わりましたが、結婚はまだしていません。今は香港に住んでいます」と意外な近況を明かす。さらに、変わったといえばもう一人。主人公・乾巧役の半田は、人気バラエティー番組「タモリ倶楽部」において、昭和歌謡や高層ビルなどの知識を披露するなど、意外な側面を披露して人気を博した。しかし、そんな半田の一面も「ファイズ」キャストにはなじみ深い光景だったといい、全員が口をそろえて「10年前からずっとうんちくばかりで、あんな感じだった」と証言。それに対して半田も「まさかああいう知識がウケるなんて、思っていなかったですね」と振り返っていた。(取材・文:壬生智裕)

「仮面ライダー555 Blu-ray Box1」は2014年1月10日に発売予定(税込み:2万790円)(Box2、3も順次発売)


【関連情報】

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク