シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

長澤まさみ、15歳の女子高生役に照れる!同い年の高良健吾からは「大丈夫っしょ」

長澤まさみ、15歳の女子高生役に照れる!同い年の高良健吾からは「大丈夫っしょ」
15歳の女子高生役に照れる長澤まさみ

 女優の長澤まさみが18日、東京国際フォーラムで行われた映画『潔く柔く きよくやわく』の完成披露試写会に来場し、久々の女子高生役に照れる様子を見せた。この日はほかに岡田将生、高良健吾、波瑠、中村蒼、新城毅彦監督も来場した。

 本作は、漫画家・いくえみ綾の最高傑作として名高い同名コミックを実写化したラブロマンス。両思いだった幼なじみを亡くしたことを引きずって生きてきた女性が、新たな恋を通して前に進む姿を描く。

 主演の長澤は原作の大ファンだったそうで、「わたしにできるんだろうかと本当にプレッシャーでした。でも、共演者の皆さんの優しさと、一緒に良い作品を作ろうと一丸となって支えてくださったスタッフの皆さんのおかげで、最後まで演じ切ることができました。すてきな作品に仕上がっています」と自信を見せた。

 今年で26歳になった長澤だが、映画ではなんと15歳の高校生を演じている。これには長澤も「15歳を演じるということで、かなりプレッシャーだった」と言うが、同い年の高良に「大丈夫っしょ」と言われたことが非常に心強かったようで、「その言葉が自信に変わって。『大丈夫だ、自分!』とキラキラした青春時代を楽しんで過ごそうと思って演じました」と明かした。

 一方、相手役となる岡田も本作で学生服姿を披露しているが、「久々に学ランを着させてもらったんですけど、衣装合わせのときに監督がクスッと笑った」と膨れてみせる岡田に対し、新城監督は「本来ならブレザーがいいかなと思っていたんだけど、原作が学ランだったので着てもらったら意外に似合っていたんで、それで思わず笑っちゃった」と弁解するひと幕もあった。

 この日のイベントは終始、和やかな雰囲気の中で行われ、終盤には会場内にイルミネーションが点灯。光きらめく会場を見渡したキャスト陣は一様に、その“潔く柔い”光に笑顔を見せていた。(取材・文:壬生智裕)

映画『潔く柔く きよくやわく』は10月26日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 9月
  4. 18日
  5. 長澤まさみ、15歳の女子高生役に照れる!同い年の高良健吾からは「大丈夫っしょ」