シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

モト冬樹、ニコラス・ケイジから共演NGをくらっていた

モト冬樹、ニコラス・ケイジから共演NGをくらっていた
『アイアンマン3』に倍返しだ!! - モト冬樹

 和製ニコラス・ケイジこと、タレントのモト冬樹が25日、都内で行われたニコラス主演映画『ゴーストライダー2』ブルーレイ&DVDリリース記念イベントに出席し、本家ニコラスから共演NGを食らってしまったことを告白するとともに、ニコラスへの募る思いを切々と語った。

 2日よりブルーレイ&DVDレンタルが開始された同作だが、初登場となった9日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングでは、『アイアンマン3』に首位を阻まれ、2週目は5位にランクダウンとなるなど苦戦を強いられている。そんなニコラス主演作の援護射撃をすべく立ち上がったモトは「彼の映画は全部観ています。本当に憧れの人ですね。宣伝隊長に就任するのはわたししかいないと思っています」と意欲十分だ。

 さらに「彼の何が好きかって、演技をしているときに悲しそうに見えること。それは俺と同じ」とニコラスとの共通点に触れたモトは、「あの人にしてみれば、一緒にされちゃ困るかもしれないけど、どこか俺と重なるところがあるんだよ。俺も武田鉄矢さんから『冬樹ちゃんは何をやっても悲しげだね』と言われたことがあるからね」と眉間にしわを寄せてみせた。

 本家とは、前作のPR来日の際に花束ゲストという形で共演を果たしている。「本番前に握手してね。2があったら一緒にやろうと言ってくれたんだ」とうれしそうに振り返るも、すぐに顔を曇らせると「あのときはすごくいい感じだったのに、その後『SMAP×SMAP』に彼が出たときに、中居(正広)君が日本の役者で知っている人はいるかと聞くと、(ニコラスは)モト冬樹と言ってくれた。俺は夢のようにうれしかったよ。そしたら中居君が、ああ『ヅラ刑事(ヅラデカ)』のね、と言ったんだよ。それで気分を害したようで、それからどうも俺が共演NGになったみたいなんだよ」と悲しげに打ち明けた。

 しかしそんな仕打ちを受けても、ニコラスへの愛情は募るばかりだという。今回は本人が日本にいないということで宣伝隊長に就くことができたそうだが、モトは「俺の応援で何らかの力になれるんなら何でもしたいですね」と力強く宣言。「『アイアンマン3』に倍返しだ!!」とドラマ「半沢直樹」の決めゼリフをもじった援護射撃を送っていた。(取材・文:壬生智裕)

『ゴーストライダー2』DVD&ブルーレイはセル&レンタル共にリリース中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 9月
  4. 25日
  5. モト冬樹、ニコラス・ケイジから共演NGをくらっていた