シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

福山雅治、韓国語で子役と仲良しあいさつ!【第18回釜山国際映画祭】

福山雅治、韓国語で子役と仲良しあいさつ!
福山雅治、二宮慶多 - (Photo: Megumi Shibata)

 現地時間4日、韓国で開催中の第18回釜山国際映画祭で映画『そして父になる』が公式上映され、上映後のQ&Aセッションには、前夜そろって焼肉を食べたという福山雅治、二宮慶多、黄升げん、是枝裕和監督が出席した。

 映画の感動冷めやらぬ観客の大きな拍手に迎えられ、4人がステージに登場するやいなや、福山ファンの女性たちがプレゼントを手に殺到。韓国での福山人気の高さをうかがわせた。その福山は、子役の二宮が「アンニョンハセヨ。今日は釜山に来られてうれしいです。カムサハムニダ(ありがとうございます)」と覚えたての韓国語を交えあいさつしたのに続き、「慶多くんと一緒に練習してきました」とそっくり同じフレーズを披露。“仲良し父子”ぶりをアピールしていた。

 福山と是枝監督のタッグが実現したことについて、福山は「是枝監督の作品のファンなので、ぜひお会いしたいとお願いしました」と説明。「“是枝監督と映画を作りたい”という下心たっぷりでしたが、楽しく食事をご一緒しました。こういう作品が出来上がって釜山にも来られて、下心を持って会って良かったです」とほほ笑んだ。

 ただし、その福山も自身初となる父親を演じるにあたって「父親に見えないのではないか」との不安があったそう。監督にその心配を打ち明けたところ、「タイトルの通り父親になっていく話なので、最初は父親に見えない方が良い」と言われたエピソードを明かした。

 丁寧に質問に答える福山は、「お芝居をするような、しないような」という微妙な演技を要求されたことも告白。また、ポケットに入れていた手を出すよう指示されたなど、細かい修正を入れられた一例を挙げながら「作品が完成したときに、監督の演出全てに意味があるんだなと大変、勉強になりました」と振り返った。Q&Aセッション終了後、名残惜しそうに「サランヘヨ(愛しています)」の言葉を残した彼に、釜山の映画ファンはますます魅了されたようだ。(取材・文:柴田メグミ)

映画『そして父になる』は公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 10月
  4. 5日
  5. 福山雅治、韓国語で子役と仲良しあいさつ!