シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

AKB48小嶋陽菜、初センターは「大人な部分」を意識!ジャケット&MVが公開

AKB48小嶋陽菜、初センターは「大人な部分」を意識!ジャケット&MVが公開
「ハート・エレキ」ミュージックビデオより

 AKB48の33rdシングル「ハート・エレキ」のジャケット写真とミュージックビデオが5日に行われた握手会イベントで初公開され、シングル初センターを務めるメンバーの小嶋陽菜が、「次世代といわれる中で、今わたしがここでセンターをやらせていただけることにはすごく意味がある気がして。他のメンバーにない、『大人な部分』を出して行けるように頑張って行きます!」とコメントを寄せた。

 「平成ガメラ」3部作などで知られる金子修介監督がメガホンを取った今回のMVでは、ドラマパートの比重も大きな仕上がりに。劇中バンドでキーボード&ボーカルを担当する「ミッシェル」を演じた小嶋は「今回、ドラマシーンがすごく多かったんですけど、楽しかったです」と明かした一方で、「あとは、メンバーのバンドニックネームを覚えるのが大変でしたね(笑)」と“天然キャラ”らしさも見せていた。

 金子監督はMVのコンセプトとして「16 人のメンバーが個性を競い合う芝居を撮りたかった」ことを挙げると、「それぞれが真剣に生き、戦う姿、歌い踊る姿を見つめ、女の子らしさを浮き彫りにできたと思う。16 人全員が主役なんだ、と思った」と出来栄えに自信をにじませた。

 同シングルは10月30日発売。1060年代に流行したグループサウンズ風の楽曲となっており、第1期生の小嶋が初めてシングル曲のセンターを務めることでも話題になった。(編集部・福田麗)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 10月
  4. 5日
  5. AKB48小嶋陽菜、初センターは「大人な部分」を意識!ジャケット&MVが公開