シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

松田龍平、“ミズタク”から一転!ギャンブル好きのお調子者に

松田龍平、“ミズタク”から一転!ギャンブル好きのお調子者に
松田龍平 - (C) 『麦子さんと』製作委員会

 先日放送を終了したNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の“ミズタク”こと水口琢磨役での好演も記憶に新しい松田龍平が、新作映画『麦子さんと』では「頼りなくてだらしないギャンブル好きの兄」という正反対の役柄に挑戦している。

 堀北真希が声優になることを夢見るアニメ好きの女子・麦子を演じることでも話題になった本作。松田は麦子の兄・憲男を演じているが、妹に黙って母からの仕送りを着服したり、自宅にパチスロ台を高級インテリアのように設置したりする脱力系のキャラクターであり、俳優・松田龍平の新境地を開いている。

 「あまちゃん」での、ぶっきらぼうでありながら熱いハートを持っている“ミズタク”とは一見かけ離れているように思える今回の役どころ。だが、憲男は実は妹思いであり、脱力キャラの裏に優しさを併せ持っているというのがポイント。本作の吉田監督もキャスティングについては「松田さんの持つ独特の間の面白さや、根っこにある優しい部分がハマる」と確信していたそうであり、新たな松田の魅力を引き出すことに成功した。

 ただし、吉田監督は衣装をダサいものにすることによってゆるさを演出しようと思っていたが、松田が何を着てもおしゃれに見えてしまったため、苦労もあったとか。当の本人は自身のスタイルの良さがそう見える一因だとは露とも思っていない様子で「兄の衣装、おしゃれなんですね」と漏らすなど、役柄以上の天然ぶりで周囲を驚かせることもあったという。

 本作は映画『純喫茶磯辺』『さんかく』の吉田恵輔監督がメガホンを取り、構想に7年を費やしたというハートフルドラマ。自分たちを捨てた母親の死をきっかけに、母の人生をたどり直すことになったヒロインの成長を描いている。共演は余貴美子、麻生祐未など。(編集部・福田麗)

映画『麦子さんと』は12月21日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 10月
  4. 11日
  5. 松田龍平、“ミズタク”から一転!ギャンブル好きのお調子者に