シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ハロウィンで黒人女性キャラクターの仮装をしたジュリアン・ハフ ツイッターで謝罪

ハロウィンで黒人女性キャラクターの仮装をしたジュリアン・ハフ ツイッターで謝罪
ジュリアン・ハフ - JB Lacroix / WireImage / Getty Images

 映画『セイフ ヘイヴン』のジュリアン・ハフが、ハリウッドでハロウィン・パーティーに出席したが、その仮装が物議を醸し、謝罪する結果となってしまった。

 ジュリアンの仮装は、ネット配信されている女子刑務所を舞台にした人気ドラマ「オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック(原題) / Orange Is the New Black」の黒人女性のキャラクター、スザンヌ・“クレイジー・アイズ”・ウォレンだったそう。

 ジュリアンは囚人服であるオレンジ色のジャンプスーツに、髪型もクレイジー・アイズを演じている女優ウゾ・アドゥバと同じようにセットし、顔を黒く塗ったのだが、これが世間の非難を浴びることとなった。

 「わたしは『オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック(原題)』とウゾ・アドゥバの大ファンで、彼女が演じているキャラクターも大好きです。わたしの仮装は決して無礼な態度を取ろうとか、誰かの品位を落とそうと思ってやったものではありません。わたしの仮装が多くの人に不快な思いをさせ、傷つけたことを心から謝罪します」とジュリアンはツイートしている。

 ジュリアンは最近、セレブのダンス勝ち抜け番組「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ(原題) / Dancing with the Stars」でゲスト審査員を務めたが、幼なじみでもあるマーク・バラスとクリスティナ・ミリアンのダンスを非常に辛口に批評して非難されたばかり。

 後日彼女は、「なんでみんな大騒ぎをするのかしら? わたしはダンスを教えるのと同じやり方で審査をしただけ。愛情をもって言ったことであり、相手を侮辱したり、傷つけたりするつもりで言ったわけじゃないわ。翌週、より良い踊りができるよう建設的な批評をしただけ。個人を標的にしたわけじゃない」と自分の審査コメントを正当化している。(BANG Media International)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 10月
  4. 29日
  5. ハロウィンで黒人女性キャラクターの仮装をしたジュリアン・ハフ ツイッターで謝罪