シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ケイティ・ペリー、女性歌手のセクシー路線に苦言

ケイティ・ペリー、女性歌手のセクシー路線に苦言
脱げばいいってもんじゃないの!ケイティ・ペリー

 レディ・ガガ、リアーナ、マイリー・サイラスら多くの女性歌手が近年、ジャケット写真やミュージックビデオなどでヌードを披露しているが、ケイティ・ペリーはその風潮をあまりよく思っていないようだ。

 アメリカの公共ラジオ局NPRのインタビューに答えたケイティは、「特定の誰というわけではない」としながらも、女性歌手たちの過激なセクシー路線について、「今の女性歌手はみんな脱ぐ。もういいわって感じ」と苦言。「何がいい悪いってジャッジするわけじゃないけど、ただ、たまには別のカードで遊んでみるのもいいってこと。わたしもそのセクシーなカードを使うこともあるけど、いつも使う必要はないと思うの」と持論を展開した。

 自身も大ヒットシングル「カリフォルニア・ガールズ(feat. スヌープ・ドッグ)」のミュージックビデオでは、綿菓子の雲の上に裸で寝そべるセクシーショットを披露していたが、「わたしも昔は脱いだけど、今は注目を浴びるためにいつも脱がなくちゃいけないとは思わないわ」と心境の変化があったことを明かしている。(編集部・中山雄一朗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 10月
  4. 29日
  5. ケイティ・ペリー、女性歌手のセクシー路線に苦言