シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ダニエル・ラドクリフが陸上オリンピック金メダリストに 『ウーマン・イン・ブラック』監督の新作で主演

ダニエル・ラドクリフが陸上オリンピック金メダリストに 『ウーマン・イン・ブラック』監督の新作で主演
陸上選手になった僕を想像できるかい? ダニエル・ラドクリフとセバスチャン・コー - (左)Kevin Mazur / WireImage / Getty Images(右)David Cannon / Getty Images

 映画『ハリー・ポッター』シリーズなどの俳優ダニエル・ラドクリフが、陸上オリンピック金メダリストのセバスチャン・コーを描いた映画『ゴールド(原題) / Gold』に出演することになったとScreenDailyが伝えた。

 監督は映画『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』のジェームズ・ワトキンス。ラドクリフとは2度目のタッグを組むことになる。

 ラドクリフが演じるセバスチャン・コーは、1980年のモスクワオリンピックと1984年のロサンゼルスオリンピックで、それぞれ1500mで金メダル、800mで銀メダルに輝き、計4つのメダルを獲得した伝説的な陸上選手。本作では、モスクワオリンピックで栄光を手にするまでの過程や、ライバル選手スティーヴ・オベットとの関係などが中心に描かれる。タイムズ紙の元スポーツ面特派員、パット・ブッチャーによる著書「ザ・パーフェクト・ディスタンス(原題) / The Perfect Distance」が基になっている。

 脚本は、映画『スラムドッグ$ミリオネア』のサイモン・ボーフォイと『ヒックとドラゴン』のウィル・デイヴィスが担当する。撮影は、イギリスとロシアにて、来年4月に開始予定。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 1日
  5. ダニエル・ラドクリフが陸上オリンピック金メダリストに 『ウーマン・イン・ブラック』監督の新作で主演