シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

チャニング・テイタム、『50/50 フィフティ・フィフティ』監督の新作に主演決定

チャニング・テイタム、『50/50 フィフティ・フィフティ』監督の新作に主演決定
主演のほかにプロデュースも! - チャニング・テイタム

 映画『G.I.ジョー』『マジック・マイク』のチャニング・テイタムが、映画『50/50 フィフティ・フィフティ』のジョナサン・レヴィン監督の新作で主演を務めることになったとThe Hollywood Reporterが伝えた。

 新作のタイトルは、『バッド・ロマンス(原題) / Bad Romance』。レヴィン監督が脚本も手掛けるが、その内容は明らかにされていない。

 テイタムは、主演のほかに、プロデューサーも務める予定。テイタムはこれまで、『マジック・マイク』や『21ジャンプストリート』(日本劇場未公開)、『ホワイトハウス・ダウン』でもプロデューサーを務めている。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 10日
  5. チャニング・テイタム、『50/50 フィフティ・フィフティ』監督の新作に主演決定