シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジョシュ・ブローリン、バーでケンカ

ジョシュ・ブローリン、バーでケンカ
警備員さん、お世話になりました - ジョシュ・ブローリン

 映画『メン・イン・ブラック3』『とらわれて夏』のジョシュ・ブローリンが、11月1日(現地時間)にバーの警備員とケンカになったという。

 今年に入ってから、結婚して8年になる妻ダイアン・レインとの別居を発表したジョシュは、カリフォルニア州サンタモニカにあるアイリッシュ・パブで飲んでいたところ、閉店を告げられてブチ切れたらしい。

 家に帰るよう言われたジョシュは警備員に殴りかかったが、かなり酔っていたらしく、TMZ.comのビデオを見ると、どのパンチも相手に届いていないようだった。警備員にケガはなく、少し落ち着いたジョシュは彼を抱きしめ、「ハグしていただけだ」と大ごとではないことを強調したとのこと。

 この警備員はジョシュに付き添って店を出、タクシーを拾ってあげたそう。近寄ってきたジョシュの女性ファンに対しても、「大丈夫、大丈夫、僕が面倒を見ているから」と追い払う面倒見の良さだったと報じられている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 6日
  5. ジョシュ・ブローリン、バーでケンカ