シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ディアナ・アグロン、「Glee」のキャストとの不仲説にさびしさ

ディアナ・アグロン、「Glee」のキャストとの不仲説にさびしさ
そう思われるのは寂しいわ…… - ディアナ・アグロン

 テレビドラマ「Glee」でチアリーダーのクインを演じていたディアナ・アグロンが、キャストとの不仲説が報じられていることを残念に思うと語った。

 ディアナは、先月放送されたコーリー・モンテースさんの追悼エピソードには出演しておらず、これが不仲説の発端となったようだ。

 「悪いニュースというのは良いニュースよりも早く広まるものね。みんなが愛していた人が関わっているだけに余計にさみしく思うわ」と自分に対する意見がコーリーさんを巻き込んでネットであっという間に広まった心痛をアイルランドのIndependent紙に語っている。

 「『Glee』はわたしの人生においてとても大事な位置を占めていて、製作に関わっているすべての人たちを大切に思っている。以前のように毎日顔を合わせられないのは残念よ。そもそも、不仲だと言われるほど顔を合わせる機会がないの。みんなと一緒にいられないからこそ、こういうことを言われると、もっともっと距離を感じてしまう」とコメントしている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 23日
  5. ディアナ・アグロン、「Glee」のキャストとの不仲説にさびしさ