シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ヒュー・ジャックマン、皮膚がんが見つかる

ヒュー・ジャックマン、皮膚がんが見つかる
皮膚がんの除去手術を受けていたことを明かしたヒュー・ジャックマン

 映画『レ・ミゼラブル』などの俳優ヒュー・ジャックマンが、皮膚がんの除去手術を受けていたことが明らかになった。

 ヒューは現地時間21日、写真共有サービス「インスタグラム」に、鼻にばんそうこうを貼った写真を投稿すると、鼻に基底細胞がん(主に皮膚の表皮にできる悪性腫瘍)が見つかったことを明かした。

 「妻のデボラ(=リー・ファーネス)が鼻にできたものをちゃんと調べるようにと言ってくれたんだ。彼女が正しかったよ! 基底細胞がんだったんだ」とつづったヒュー。続けて「みんなも僕みたいに、軽んじたりしちゃダメだよ。ちゃんと調べるんだ。そして、日焼け止めも忘れないようにね!」と呼びかけている。

 Skin Cancer Foundationによると、アメリカ国内だけで年間280万人(推定)が基底細胞がんだと診断されているとのこと。まだ45歳のヒューだが、妻のおかげでいち早い治療ができたことは、不幸中の幸いだったといえるだろう。(編集部・福田麗)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 22日
  5. ヒュー・ジャックマン、皮膚がんが見つかる