シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アレック・ボールドウィンのトークショーがキャンセル パパラッチとの騒動が原因

アレック・ボールドウィンのトークショーがキャンセル パパラッチとの騒動が原因
番組がキャンセルされてしまったアレック・ボールドウィン

 MSNBCで放送されていたアレック・ボールドウィンのトークショー「アップ・レイト(原題) / Up Late」が打ち切りになったという。

 UsMagazine.comによると、MSNBCが出した番組中止の声明には、「アレックとは円満な別れであり、今後の活躍を期待する」と説明されていたとのこと。

 アレックは今月初め、パパラッチに対し差別的発言をしたことで騒ぎを起こし、番組は2週間休止されることが発表されていた。

 New York Post紙の情報筋によると、MSNBCの重役たちはアレックの行動に感心できず、キャンセルすることを決断。「親会社のコムキャストが判断を下した。彼はお払い箱だ。もう社内には伝わっているよ」と決定直後に情報筋はコメントをしている。

 騒動後、アレックは、「僕の言葉で人を傷つけるつもりはありませんでしたが、そうなってしまったことを心から謝罪します。言葉は大事だということを理解し、今後は自分の発言に気を付けます。家族を守るために僕が取った行動は攻撃的で、許されるものではありませんでした」との声明を出して謝罪。自身もトークショーの行方は危ういと感じていたようで、Huffington Postに、「番組が戻ってくるかどうかは協議中」とコメントしていた。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 2日
  5. アレック・ボールドウィンのトークショーがキャンセル パパラッチとの騒動が原因