シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

実写版「進撃の巨人」が初お披露目!樋口真嗣監督によるCMが放映へ

実写版「進撃の巨人」が初お披露目!樋口真嗣監督によるCMが放映へ
「進撃の巨人×スバル フォレスター」プロジェクト メインビジュアル - (C)諫山創/講談社

 [シネマトゥデイ芸能ニュース] 諫山創の人気漫画「進撃の巨人」が映画版に先駆け、CMで初めて実写化されることが明らかになった。初登場の場となるのは「進撃の巨人」と自動車メーカー、スバルのSUV・フォレスターのコラボCM内で、放映は1月下旬の日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」内の1度きりになる予定だ。同CMの監督を務めるのは、実写映画『進撃の巨人』のメガホンを取る樋口真嗣だ。

 CMで「進撃の巨人」とコラボするのは、今年度上半期、SUV(スポーツ用多目的車)でナンバーワンの販売台数を誇る“進撃中”のSUV・フォレスター。今回公開された「巨人」のビジュアルは、樋口監督のコンテイラストから制作したものだといい、これがどのように実写化されるのかに注目だ。プロジェクトサイトでは、CM放送までに順次、関連情報が公開される予定となっている。

 なお、本日4日には「進撃の巨人」の実写映画化プロジェクトが樋口監督の下、再始動することが明かされたが、今回のCMの実写版「巨人」はCMオリジナルのものだという。

 「進撃の巨人」は、2009年より「別冊少年マガジン」で連載されている諫山創の漫画作品。突如出現した「巨人」により存続の危機にひんした人類の戦いを描いている。(編集部・福田麗)

「進撃の巨人」とスバルのSUV・フォレスターのコラボCMは1月下旬に日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」内で放送予定

【関連情報】
関連作品

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク