シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

misono、引退について説明 ツイッターも終了へ

misono、引退について説明 ツイッターも終了へ
発言の真意について語ったmisono - 画像は2011年9月のイベント時のもの

 misonoが引退について、自身のツイッターで説明した。

 まず引退に関しては「ずっと言い続けてきた事だし昔から決めてた事だしmisonoはネガティブ&マイナス思考だけど落ち込んでる時に出した答えでもないし今、病んでる訳でもないから!」と常に頭にあったことを説明。さらに決断に関して「でも家族もスタッフも反対してないし友達も応援してくれてるし!」と周りからの支えがあったことを明かしている。

 また引退宣言報道に関しては「それが“全て”ではないですからね?」と前置きをした後、自身はナンバー1ではなくナンバー2を希望していたとコメント。「misonoにとっては2番目が=自分の1番だから!でも『2番目がいい』と言うとまた話がブレるから1番になりたい!と言ったんだけど音楽で1位をとりたい!というのを目標にした事もないし1位を目指す自分じゃない時点で向いてない(笑)」と発言の真意について語っている。

 自身のこれまでの活動に関しては「自分はやりたい事はしたい時に全てやってきた」と悔いはない状態であることを書いている。さらにファンに対して、現在制作中のアルバムに全てを込めると説明した上で、「これからもファンの目を見て話したい!」と伝えた。misonoは今月31日にツイッターをやめることも明かしている。(井本早紀)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 18日
  5. misono、引退について説明 ツイッターも終了へ