シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ウルヴァリン』福島リラ、真田広之への感謝!

『ウルヴァリン』福島リラ、真田広之への感謝!
撮影を振り返った福島リラ

 映画『ウルヴァリン:SAMURAI』で鮮烈なハリウッドデビューを飾った日本人女優の福島リラが同作の撮影を振り返り、真田広之をはじめとする共演者への感謝の念を明かした。

 「この作品に参加できて良かったことは、ジェームズ・マンゴールド監督やヒュー・ジャックマンをはじめ、素晴らしいキャスト・スタッフとお仕事できたことですね」と言う福島が、とりわけ感謝しているのは真田広之。アクションシーンでの絡みがあった際には、俳優の大先輩の胸を借りるつもりだったと明かす。だが意外にも、その存在の大きさを痛感したのは、終盤、真田がいないアクションシーンの撮影を終えた後だったという。

 「最後のアクションシーンは、受け身も全部やらせてもらったんです。そのときに『ああ、受け身ってこんなに難しいんだ』と。真田さんとのアクションは撮影の初めの方、わたしがまだ全然アクションに慣れていない時期にあったので、そりゃもう大変だったと思います。でも、わたしがそこを乗りきれたのは真田さんのおかげだったんです。受け身を取ってくださる真田さんが素晴らしかったので、わたしのお手前もそれらしく見えたんだな、と」。

 そんなふうに謙遜する福島だが、アメリカや日本はもちろん、世界各地ですでに劇場公開されている本作で、そのアクションを含む演技は大絶賛を受けている。そのことについては「わたしが演じたユキオは、日本的なものとアメリカ的なものの間というか、海外から見る日本的な部分がキャラクターに反映されていたかなと思うんですね。だから個人的にもお寺のシーンで巨大な線香で戦ったときは『やりきった!』みたいな。日本の映画監督の方に『最高!』と言ってもらえたのもうれしかったです」と自身も確かに手応えを感じている様子だ。

 まもなく発売されるDVD&ブルーレイには、未公開シーンを含んだエクステンデッド版が収録される。そこには数日かけて撮ったものの、劇場公開時にはカットされた雪かき機で人をひくシーンがあるといい、「大人の『X-MEN』ファンの人には『そんなにやるの?』というところが組み込まれていると思いますよ」とオススメ。「撮るのは大変でしたけど、あそこはわたしも『すごくいい』と思いました」と充実した表情を浮かべていた。(編集部・福田麗)

『ウルヴァリン:SAMURAI』DVD&ブルーレイは1月8日発売 税込み価格:4,190円(2枚組ブルーレイ&DVD[初回生産限定])、3,490円(DVDのみ) デジタル先行配信中


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ウルヴァリン:SAMURAI』を見た【映画】日本を舞台に不老不死無敵のミュータントvs.ヤクザ from カフェビショップ (2014年1月14日 7時13分)
    面白すぎる。 ウルヴァリンVS.東映ヤクザ軍団。 ウルヴァリンSAMURAIならぬ ウルヴァリンYAKUZA。 ヤクザが強すぎる。 おうぅ!殺っちゃれ殺ってまえ!タマとっちゃれぇいっ!われぇい!で ウルヴァリンと互角に戦うヤクザ軍団。 もはや“ヤクザ”というミュータン… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 5日
  5. 『ウルヴァリン』福島リラ、真田広之への感謝!