シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『トリック』完結の仲間由紀恵&阿部寛、シリーズを愛するファンに感激

『トリック』完結の仲間由紀恵&阿部寛、シリーズを愛するファンに感激
いよいよ明日公開!仲間由紀恵&阿部寛

 10日、シリーズ最終章となる映画『トリック劇場版 ラストステージ』の翌日の公開を記念して六本木で行われたオールナイト上映イベント「オルーナイTRICK」の舞台あいさつに主役の名コンビ・仲間由紀恵と阿部寛、池田鉄洋、そして堤幸彦監督が登壇。堤監督が「テレビシリーズの初めに、上田(阿部)の巨根に合わせて、ギャクで奈緒子(仲間)の貧乳が決まった」と明かし、続けて「今では国民的貧乳」と言うとファン500人が集まった会場は笑いに包まれた。

 昨夜よりオールナイトで行われていた本イベント。上映後に登場した仲間が「長い時間、お疲れ様です。さきほどロビーでグッタリされている方も拝見しました。大丈夫ですか?」とファンをねぎらうと、阿部も「みんな、どこかで寝たポイントはあったでしょうけど、『トリック』は14年間、こういう方々に愛されていたんですね」と感慨深げだった。

 本作は、テレビドラマからスタートした人気シリーズ完結編。自称超売れっ子天才美人マジシャン・山田奈緒子(仲間)とだまされやすい自称天才物理学者・上田次郎(阿部)が、レアアース採掘をめぐり、海外の秘境へ向かう。ロケ地はマレーシアの未開のジャングルだった。

 仲間は当時を振り返り「とにかく暑い。『トリック』では初の海外ロケでワクワクしていたら、ジャングルとワニのいる川とコウモリの洞窟ばかり。おまけに初日から大雨」。阿部は「僕は北村一輝さんの演技が一番の思い出。みんなでイビキをかくシーン。彼とは10年来の友達だけど、今までで一番の芝居と褒めてあげた」と笑いを誘う。「でもラストシーンは、上田目線で奈緒子の姿を見たときに、すごく切なくなった」と思いを語っていた。(取材・岸田智)

映画『トリック劇場版 ラストステージ』は1月11日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 10日
  5. 『トリック』完結の仲間由紀恵&阿部寛、シリーズを愛するファンに感激