シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

デニス・ロッドマン、リハビリ施設に入所 アルコール依存症のため

デニス・ロッドマン、リハビリ施設に入所 アルコール依存症のため
リハビリ施設に入所したデニス・ロッドマン - Raymond Hall / FilmMagic / Getty Images

 元NBA選手で、映画『俺たち庶民派シューター』『鉄板スポーツ伝説』などに出演しているデニス・ロッドマンが、アルコール依存症の治療のためリハビリ施設に入所したとTMZ.comが報じた。

 ロッドマンはニュージャージー州の施設で30日間の治療を受ける予定とのこと。ロッドマンは、2008年にフロリダ州のリハビリ施設に入所したほか、2009年にはセレブの依存症治療のドキュメンタリー番組「セレブリティー・リハブ・ウィズ・ドクター・ドリュー(原題) / Celebrity Rehab with Dr. Drew」に出演し、リハビリを行っていた。

 ロッドマンは今月、バスケットボールのエキシビションマッチを行うため北朝鮮を訪れていた際、北朝鮮で収監されている米国籍のケネス・ペさんについて酒に酔った状態でコメントした内容が問題となっていた。

 CNNのキャスター、クリス・クオモが「ケネスさんはなぜ拘束されているのか。彼を解放しないのは間違っている。あなたは助けの手を差し伸べないのか」とロッドマンに尋ねると、「彼がこの国で何をしたのか、あんたは知っているのか?」とロッドマンは返答。続けてクリスが「何をしたんですか?」と聞くと、ロッドマンは興奮し始め「あんたがどう思おうが俺の知ったことじゃねぇ!」と怒鳴ったのだ。

 E! Onlineによると数日後、ロッドマンはケネスさんの家族とクリスに向けて謝罪の声明を発表。発言については、彼が酔った状態であったことと、エキシビションマッチが精神的プレッシャーになっていたことが原因だと説明している。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 20日
  5. デニス・ロッドマン、リハビリ施設に入所 アルコール依存症のため