シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マイク・ニューウェル、SF小説「トリフィド時代」の新版映画化へ

マイク・ニューウェル、SF小説「トリフィド時代」の新版映画化へ
肉食植物トリフィドがどう映像化されるのか? - マイク・ニューウェル監督 - Jonathan Leibson / WireImage / Getty Images

 ジョン・ウィンダム著の1963年のSF小説「トリフィド時代」が、映画『フォー・ウェディング』『コレラの時代の愛』のマイク・ニューウェル監督により、新解釈映画化されることがDeadline.comにより明らかになった。

 本作は、緑の流星群を目にした人間はすべて失明し、地球にはびこる肉食植物トリフィドと、流星を目撃しなかった人間たちが対決するというストーリー。

 1963年に『人類SOS!』のタイトルで、スティーヴ・セクリー監督により映画化、また、2009年にもテレビミニシリーズ「ラストデイズ・オブ・ザ・ワールド」が放送されている。

 本作の製作、公開時期は未定。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 26日
  5. マイク・ニューウェル、SF小説「トリフィド時代」の新版映画化へ