シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

安藤美姫、巨匠ロン・ハワード監督からの出演オファーに驚き

安藤美姫、巨匠ロン・ハワード監督からの出演オファーに驚き
1億円相当のジュエリーを身に着け、プレミアイベントに初登場した安藤美姫(中央) - 左はクリス・ヘムズワース、右はダニエル・ブリュール

 昨年12月にフィギュアスケートの現役引退を表明した安藤美姫が30日、有楽町マリオンで行われた映画『ラッシュ/プライドと友情』のジャパンプレミアに日本人ゲストとして登場した。ステージではアカデミー賞監督のロン・ハワードから直に出演オファーを出され、「素直にうれしい」と満面のミキティスマイルを浮かべていた。

 主演のクリス・ヘムズワースとダニエル・ブリュール、そしてハワード監督も出席し、特設会場のファンイベントと舞台あいさつの2回に分けて行われたこの日のイベント。プレミアイベント初体験で、劇中に登場する1億円相当の「ピアジェ」の高級ジュエリーを着けて登場した安藤は、「スケートの会場とは全く違う雰囲気なので緊張しています」とドギマギ。

 舞台あいさつではクリスとダニエルという魅力的な2人に挟まれ、プチ・ハーレム状態も堪能した安藤。劇中で2人が演じた陽気なジェームス・ハントと冷静沈着なニキ・ラウダのどちらがタイプかとMCから聞かれると、安藤は「難しい」と目を白黒させながら、「長く続けていこうと思ったらニキですけど、自分は結構ハントの方に行っちゃうかも」と肉食系に弱い(?)一面も明かした。

 また、アカデミー賞を受賞したこともあるハワード監督からは「フィギュアスケートの世界は知らないので、じっくりお話を聞かせてもらい、今度の作品の参考にさせていただきたい。大変お美しいのでぜひ映画にも出演してもらいたい」とオファー。これには安藤も「素直にうれしいのでエステにでも行きます」と恐縮しきりだった。

 同作は2人の天才F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントの壮絶なタイトル争いと絆を描いた実話ドラマ。『ビューティフル・マインド』などの名匠ロン・ハワード監督がメガホンを取り、臨場感あふれるレースシーンと共に人間ドラマを描く。(中村好伸)

映画『ラッシュ/プライドと友情』は2月7日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 30日
  5. 安藤美姫、巨匠ロン・ハワード監督からの出演オファーに驚き