シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ウェズリー・スナイプス、“お勤め”後第1作が日本公開決定!ワケあり西部劇ゾンビアクション!

ウェズリー・スナイプス、“お勤め”後第1作が日本公開決定!ワケあり西部劇ゾンビアクション!
映画『ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人』より - (C)Copyright 2013. Blakedew 730 Limited

 『メジャーリーグ』『ブレイド』などで知られる俳優ウェズリー・スナイプスの主演映画『ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人』が3月15日より日本公開されることが決定した。ウェズリーは2010年、脱税で禁固3年の実刑判決を受けており、2013年4月に仮釈放。本作が“お勤め”後初めてアメリカでリリースされた作品となっている。

 同作はアメリカ西部開拓時代を舞台に、愛する恋人を死に追いやられた孤高のガンマン・アマンが、悪党カンサとその手下たちに復讐(ふくしゅう)を果たし、自らも息絶えた「その後」を描いたウエスタン・ゾンビ・アクション。アマンの母親が彼を生き返らせようと、アマンの手で殺された者がゾンビになる契約を神と結んでしまったために、ゾンビとの果てなき戦いに巻き込まれたアマンの姿を描く。

 製作準備段階から注目を浴びていたものの、大人の事情で日本公開が危ぶまれていたという同作。西部劇とゾンビホラーをミックスさせつつ、ウェズリーのおはこであるガンアクションも盛りだくさんであり、ファンならば必見の仕上がりとなっている。

 ちなみにウェズリーは、アクションスターが大集合する映画『エクスペンダブルズ3(原題) / The Expendables 3』に出演することもすでに決定。晴れて自由の身となったウェズリーのこれからの大暴れを期待したい。(編集部・福田麗)

映画『ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人』は3月15日よりシネマート六本木ほか公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 30日
  5. ウェズリー・スナイプス、“お勤め”後第1作が日本公開決定!ワケあり西部劇ゾンビアクション!