シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ハリポタ」著者、結末に後悔?「ハリーとハーマイオニーが結婚するべきだったかも」

「ハリポタ」著者、結末に後悔?「ハリーとハーマイオニーが結婚するべきだったかも」
自分の書いたエンディングは正しかったのだろうか…J・K・ローリング

 「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリングが、ハリーとハーマイオニーが結婚するエンディングにするべきだったかもしれないとインタビューで語った。

 ハーマイオニーは最後にロンと結婚しているが、ハリーとくっつくべきだったとのファンの声は多い。「わたしが最初に思い描いた筋書きにこだわったため、ハーマイオニーはロンと一緒になりました。わかっています、ごめんなさい。ファンの怒りの声が聞こえてくるようだわ。でも、しばらく距離を置いた今になって振り返ると、あれは個人的な理由で選択した筋書きであり、決して真実味を持たせるためにしたことではありません」とコメントしている。

 この二人にくっついてほしいという願いからハーマイオニーとロンをカップルにしたローリングだが、ロンではハーマイオニーを幸せにはできないだろうというファンの思いにも同意できるとも言っており、果たして自分の書いたエンディングは正しかったのだろうかと考えてしまうと語っている。(BANG Media International)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 2月
  4. 4日
  5. 「ハリポタ」著者、結末に後悔?「ハリーとハーマイオニーが結婚するべきだったかも」