シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

元SHAZNAベースNIY、IZAMの活動に刺激!新作映画でゾンビ役!

元SHAZNAベースNIY、IZAMの活動に刺激!新作映画でゾンビ役!
渡辺奈緒子とSHAZNA時代を振り返ったNIY

 元SHAZNAのベーシストで俳優のNIYが2日、都内で行われた音楽青春映画『メタルカ -METALCA-』のライブ付完成披露試写会に、主演の渡辺奈緒子、ガールズバンドGacharic Spinと共に出席した。映画に登場する劇中バンドのエピソードに絡めてSHAZNA時代を振り返ったNIYは、メジャーデビュー時に解雇されそうになった過去や、SHAZNA活動休止以後のメンバーとの交流について明かした。

 本作は、ロックを愛する女性・カンナ(渡辺)と、ヘヴィメタを聴くとヘッドバンギングをはじめる不思議なゾンビ・テツオ(NIY)が組んだバンド「HANAJI」の姿を通してバンドマンの葛藤(かっとう)や夢を追う厳しさを描いた、異色の青春映画。この日の試写会では渡辺に加え、「HANAJI」メンバーを演じるGacharic Spinも出演してパフォーマンスが披露された。

 インディーズ時代はボーカル (IZAM)、ギター(AOI)、ベース(NIY)、ドラム(KATSURA)の4人編成だったSHAZNA。絶大な人気を誇っていたが、メジャーデビューの際、当時の所属事務所からNIYとKATSURAは演奏スキルの問題もあり「うちでやるのであれば二人は解雇」との話が持ち上がったという。

 結局IZAMが「それはできない」と反論し、「ずっとやってきた仲だから」とNIYを擁護。ドラムのKATSURA だけがバンドを去ることになった。「KATSURAと一緒にうまくなりたかったけど、当時の僕と彼のやる気は違っていて、僕のほうも彼に対して『なんだかなぁ』という気持ちがあった」というNIYは「(KATSURAに解雇を)告げるのも僕の役目でつらかった」と当時の心境を振り返った。

 また活動休止後のメンバーとの交流については「IZAMともほかのメンバーとも、もう随分会ってないです。同じ業界にいるんだし、いつかどこかで接点ができて会えるんじゃないかなとは思っていますが」と語ったNIY。現在のIZAMの活動も「頑張っていると思います。彼は今、自分の劇団を持っているのですが、僕は僕で劇団に所属して俳優をしているので、負けられないって気持ちがあります」と良い刺激になっているようで、バンドの再結成についても「僕自身の参加は考えてないです。俳優としてもっと頑張っていかないといけないですから」と答えるなど、しっかりと先を見据えていた。(取材・文 名鹿祥史)

映画『メタルカ -METALCA-』は5月17日より公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 3日
  5. 元SHAZNAベースNIY、IZAMの活動に刺激!新作映画でゾンビ役!