シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

松たか子、『アナ雪』歌唱の大絶賛にも謙虚!日本での大ヒットを喜ぶ

松たか子、『アナ雪』歌唱の大絶賛にも謙虚!日本での大ヒットを喜ぶ
大ヒット記念イベントに登壇した松たか子

 女優の松たか子が20日、都内にて行われた映画『アナと雪の女王』大ヒット記念イベントに出席した。劇中で松が歌い上げる「レット・イット・ゴー~ありのままで~」には絶賛の声が多数寄せられているが、松は「それぞれの国ごとにいろんな発見があった。わたしの声も含めて楽しんでもらえたら……」とあくまで謙虚な姿勢を崩さず。その一方で、作品の好調な滑り出しには笑顔を浮かべていた。この日はエルサ役の松のほか、日本版キャストの神田沙也加(アナ)、ピエール瀧(オラフ)、そして日本版主題歌を歌うMay J.も登壇した。

 第86回アカデミー賞で歌曲賞・長編アニメ映画賞をW受賞した同作は、アンデルセンの童話「雪の女王」をヒントに、王家の姉妹が繰り広げる真実の愛をめぐる冒険を描いたドラマティック・ミュージカル。世界興行収入は10億ドル(1,000億円・1ドル100円計算)を突破し、ここ日本でも初日3日間の成績は9億8,640万5,300円という大ヒットスタートを切った。

 「すごい反響をいただいて、とてもすてきな作品に参加させていただいて幸せです」と満面の笑みを浮かべた松は、吹き替えを担当したエルサについて「オリジナルの声になるべく添えたらという思いと、妹のアナと会っている時のエルサは若返るというか、少女に戻るので、そんな部分を出せたらなと思ってやらせていただきました」と苦労を振り返った。

 この日は大ヒットを祝って、金のくす玉が用意。また、作品にちなんで氷で作られたたるでの鏡割りも行われ、キャスト陣を喜ばせた。最後に松は「お子さんから大人まで楽しんでいただける素晴らしい作品です。オリジナル、吹き替え版共に愛していただけたら」と、神田も「観客としてもファンになった作品です。幅広い世代の方に観ていただけたら」とメッセージを送った。(福住佐知子)

映画『アナと雪の女王』は上映中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 20日
  5. 松たか子、『アナ雪』歌唱の大絶賛にも謙虚!日本での大ヒットを喜ぶ