シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

S・マックィーン監督衝撃のデビュー作『HUNGER/ハンガー』ついに劇場公開!

S・マックィーン監督衝撃のデビュー作『HUNGER/ハンガー』ついに劇場公開!
ついに劇場公開! - スティーヴ・マックィーン監督の長編デビュー作『HUNGER/ハンガー』 - (c) Blast! Films - Hunger Ltd. 2008 All Rights Reserved.

 第86回アカデミー賞で作品賞など3冠に輝いた映画『それでも夜は明ける』のスティーヴ・マックィーン監督の衝撃の長編デビュー作『HUNGER/ハンガー』(2008)が、3月29日よりシアター・イメージフォーラムにて2週間限定で公開されることが決まった。主演は、『HUNGER/ハンガー』以来、全てのマックィーン監督作品に出演しているマイケル・ファスベンダー。

 日本では長らく「未公開作」となっていた本作。映画ファンからの熱い要望によって2月28日より動画配信サイト・青山シアターで公開されていたが、『それでも夜は明ける』のアカデミー賞受賞を受けて当初からあったという劇場公開を望む声が一層高まり、急きょ2週間限定での劇場公開が決定したという。

 本作は、ハンガーストライキによる囚人10名の死でイギリス国内に大きな衝撃を与えた、1981年に北アイルランド(イギリス)の刑務所で起きたIRAの抗議運動を映像化した真実の物語。北アイルランドを含めた「統一アイルランド」建国を目指して過激な手段にも訴えていたIRAの囚人は、制度の変化によってこの時までに「政治犯」から「ただの犯罪者」として扱われるようになっており、このハンガーストライキはそれに抗議して行われたものだ。

 マイケルが演じたのはハンガーストライキを主導したボビー・サンズで、壮絶な役づくりと演技によって、サンズが痩せ、衰えていく様子を痛々しいまでに再現している。その姿をマックィーン監督が圧倒的な力を持った映像で静かに映し出すさまは圧巻だ。第61回カンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)を受賞したマックィーン監督の長編デビュー作を、劇場の大スクリーンで確認できるまたとない機会となっている。(編集部・市川遥)

映画『HUNGER/ハンガー』は3月29日よりシアター・イメージフォーラムにて2週間限定で公開
青山シアター、iTunesなど各配信プラットフォームでもプレミアムVOD配信中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 21日
  5. S・マックィーン監督衝撃のデビュー作『HUNGER/ハンガー』ついに劇場公開!