シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

飲むと豹変!?勝地涼が東出昌大の意外な素顔を次々と暴露!

飲むと豹変!?勝地涼が東出昌大の意外な素顔を次々と暴露!
撮影の合間に行った「映画しりとり」を振り返る勝地&東出。楽しそう……! - 写真:金井尭子

 新シリーズとして5年ぶりに登場した映画『クローズEXPLODE』で、一匹おおかみの流れ者・鏑木旋風雄(かぶらぎかぜお)にふんした東出昌大と戦略派のキレ者・小岐須健一(おぎすけんいち)をひょうひょうと演じた勝地涼が、劇中とは全く違う、撮影の合間のほのぼのとしたエピソードとそれぞれの素顔を明かした。

 撮影当初、豊田利晃監督から「ほかのキャストと群れるな!」と言われ、旋風雄に生真面目に成り切ろうとしている東出を見た勝地は「素の東出くんはそんな人じゃないと思ったし、お酒を飲んだら面白い人っていうのがわかった」という。「ずっと笑い転げているし、ボウリングがヘタ(笑)。お酒を飲めば飲むほど投げられなくなっていくのがおかしかった」と、東出の意外な一面を明かす。

 東出は、それこそ現場の待ち時間には、鈴蘭高校の“てっぺん”に君臨する、いわば敵役の強羅徹(ごうらとおる)を演じた柳楽優弥と3人で「映画のタイトルしり取りをして盛り上がった」と、楽しそうに振り返る。すると勝地も「一応、自分も参加したんですけど、2人とも映画のタイトルをめちゃくちゃ知っていて、ついていけなかった……(笑)。でも、映画の現場っぽいなと思いました」と、東出と柳楽の映画おたくぶりにはタジタジだった様子。

 そんな二人の距離感や関係は、劇中の旋風雄と小岐須そのままで息もピッタリだ。東出が「校庭の乱闘シーンのとき、勝地さんが『みんなが一斉に大声を上げるのは気持ち悪いから、大声を出すタイミングを変えた』とおっしゃって、さすがだと思いました」と先輩をたたえると、勝地は「そうだったっけ? やっぱスゴいね、俺!」とおどけてみせる。映画『クローズEXPLODE』は、そんな彼らの絶妙な掛け合いがさく裂した、アツい快作となっている。(取材・文:イソガイマサト)

映画『クローズEXPLODE』は4月12日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 4月
  4. 11日
  5. 飲むと豹変!?勝地涼が東出昌大の意外な素顔を次々と暴露!