シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『グランド・イリュージョン』がV2!『謝罪の王様』が驚異的な追い上げ?【週間レンタルランキング】

『グランド・イリュージョン』がV2!『謝罪の王様』が驚異的な追い上げ?
『グランド・イリュージョン』がV2! いつまでこの地位をキープできるか? - (C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

 3月31日付のTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングは映画『グランド・イリュージョン』が1位を獲得し、連続首位記録を2週に伸ばした。レンタルに強いサスペンスということもあり、幅広いユーザーの支持を集めているようだ。

 2位は初登場の『謝罪の王様』。3月28日のレンタル開始から3日間で2位に食い込んだ。配給元の東宝によると、劇場公開時の客層は男女比が41対59、年齢別では20代が21.3パーセント、50代が20.8パーセント、40代が20.2パーセント。20代以上の男女が幅広く関心を示している。TSUTAYAのフリーペーパーでも表紙を飾るプッシュ作品で、来週は首位獲得なるかに注目したい。

 3位は『劇場版 ATARU ‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐』。先週からワンランクダウンしたが、テレビシリ−ズを同じ棚に並べる店舗も多く、店内で目立つことがレンタル促進につながっているようだ。

 トム・ハンクス主演の映画『キャプテン・フィリップス』は先週からワンランクアップの6位。レンタル開始からわずか3日間で7位にランクインした本作。アカデミー賞で6部門にノミネートされた話題性が、引き続きユーザーの関心を高めているようだ。

 『ザ・コール [緊急通報指令室]』は9位。先週から4ランクのダウンだが、公開規模の関係もあるとはいえ全国映画動員ランキングではトップ10圏外だったので、レンタルでは人気を維持している。ジャケットには「94分ノンストップ!ジェットコースター・スリラー」「通話だけで少女を救え。」と内容をわかりやすく伝えるコピー。レンタルに強いスリラーということも、コアユーザーの興味を引いていると思われる。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『グランド・イリュージョン』(1位)、2位『謝罪の王様』(初登場)、3位『劇場版 ATARU ‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐』(2位)、4位『怪盗グルーのミニオン危機一発』(3位)、5位『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』(4位)、6位『キャプテン・フィリップス』(7位)、7位『映画 謎解きはディナーのあとで』(6位)、8位『モンスターズ・ユニバーシティ』(10位)、9位『ザ・コール [緊急通報指令室]』(5位)、10位『ガッチャマン』(8位)

 今週は洋画の話題作『悪の法則』が4月2日にレンタル開始。『グランド・イリュージョン』が3週連続首位獲得なるかとともに、注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 4月
  4. 2日
  5. 『グランド・イリュージョン』がV2!『謝罪の王様』が驚異的な追い上げ?