シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

カンバーバッチ、出過ぎに不安「みんながうんざりしているんじゃ…」

カンバーバッチ、出過ぎに不安「みんながうんざりしているんじゃ…」
僕の顔にうんざりしていないかな? - ベネディクト・カンバーバッチ - Mike Marsland / WireImage / Getty Images

 映画『ホビット 竜に奪われた王国』「SHERLOCK(シャーロック)3」のベネディクト・カンバーバッチが、映画やテレビに出演し過ぎなのではないかと心配しているという。

 「みんなが僕の顔を見るのにうんざりしているんじゃないかと心配になるんだ。そうだとしても仕方がないけどね。自分を露出しすぎてしまったよ! こういうと、ちょっといやらしく聞こえるね」と豪The Advertiser紙に語っている。

 映画とテレビに絶え間なく出ているベネディクトだが、どの役にもプライドを持っており、飽きられないように多様な役を引き受けるようにしているとのこと。

 「どの作品にも誇りを持っている。あまり露出オーバーにならないよう、なるべく多様な役を演じるようにしてきた。僕をしょっちゅう目にしている世間の人も、そう感じてくれているといいんだが。でも、文句を言うのはとても不作法だと思う。今の僕はとても恵まれているからね」とベネディクトは話している。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 4月
  4. 9日
  5. カンバーバッチ、出過ぎに不安「みんながうんざりしているんじゃ…」