シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

乃木坂46の伊藤寧々、ホラー映画試写会で怖さのあまり涙をポロポロ

乃木坂46の伊藤寧々、ホラー映画試写会で怖さのあまり涙をポロポロ
それぞれホラー三部作の主演を務める(左から)中田花奈、能條愛未、伊藤寧々

 12日、アイドルグループ乃木坂46のメンバーが主演を務めるホラー三部作の第一弾『死の実況中継 劇場版』の完成披露イベントがシネマート新宿で行われ、本作で主演を務めた能條愛未が出席。5月公開の第二弾『デスブログ 劇場版』で主演を務める中田花奈、6月公開の第三弾『杉沢村伝説 劇場版』で主演の伊藤寧々も応援にかけつけ、恋愛観やガールズトークで会場を盛り上げた。

 同作は知らないアドレスから送付されたリンクを開くと「死の実況中継」というサイトが現れ、赤い服の女性が命を奪いにくるという都市伝説をモチーフにしたホラー映画。そのアクセスしてしまった映画サークルの女子大生・中塚歩(能條)が体験する恐怖を描く。

 映画初主演作が完成して大喜びの能條は、今の心境を聞かれると「最初にお話が来たときは『本当にわたしですか!?』って感じでした。でも、お芝居はすごく好きなのでちょっと女優の部分を見せるチャンスではないかと思ってやりました」と満面の笑み。「パソコンを見ながら怯えるシーンとか、表情だけでどれだけ怖さを表現できるかとか研究して、叫ぶシーンとかもすごくエネルギーを使いました」とホラー映画ならではの苦労も振り返った。

 ステージ上ではそんな能條が「自分がスクリーンに映っているのが不思議な感じでまだ信じられないです」と胸いっぱいの表情を見せる一方、鑑賞中に怖さのあまり泣いてしまったという伊藤は「ホラーが苦手で、怖くて」と思い出し涙をポロポロ流し、そのまま舞台袖へハンカチを取りに行く一幕も。一方、ホラーが大好きという田中は「怖いだけじゃなくて感動の涙もあってすごくいい作品だと思いました」と明るい笑顔で振り返った。

 また、劇中で描かれる恋にちなんでそれぞれの恋愛観の話題になると、能條は「さりげない思いやりを持ってる方とか、すごくいいな」とうっとり。伊藤も「映画の中に出てきた先輩みたいに優しい人がタイプです」と明かすと、田中は「わたしは趣味が変わっていてアイドルのイベントに行くことなので、そういう趣味に付き合ってくれる人がタイプです」と告白。ファンから「一緒に行くよー!」と声が上がっていた。(中村好伸)

映画『死の実況中継 劇場版』は4月19日より公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 4月
  4. 13日
  5. 乃木坂46の伊藤寧々、ホラー映画試写会で怖さのあまり涙をポロポロ