シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

異例…伝記映画モデル、死亡事故発生で製作中止を要請

異例…伝記映画モデル、死亡事故発生で製作中止を要請
自身の伝記映画の製作中止を要請したグレッグ・オールマン - Bobby Bank / WireImage / Getty Images

 ロックバンド、オールマン・ブラザーズ・バンドのグレッグ・オールマンが、自身の伝記映画『ミッドナイト・ライダー(原題) / Midnight Rider』の製作中止を要請したとThe Hollywood Reporterが報じた。同作では今年2月、撮影中の事故でカメラアシスタントが死去し、その後、撮影が中断していた。

 グレッグは、同作のランドール・ミラー監督にあてた手紙の中で、「わたしは一人の人間として、心の底からお願いします。どうか、撮影を再開しないでください」と懇願。当初は伝記映画製作を喜んでいたというグレッグだが、死亡事故をきっかけに心境に変化があり、「被害に遭った方の家族の気持ちを考えると、撮影を再開するのは間違っていると思うようになったのです」とつづった。

 これまでにも撮影中に死亡事故が発生した事例はあったが、今回のように伝記映画のモデルとなった人物が監督に製作中止を要請するのは異例のことだ。同作では先日、主演を務めるはずだったウィリアム・ハートの降板が報じられたばかり。撮影再開に否定的な意見を持つ人も多く、Facebookでは撮影のボイコットを呼びかけるページも立ち上げられている。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 呪いか?映画撮影中の事故死 from 元テレビっ子の芸能&スポーツ情報 (2014年4月27日 17時26分)
    サザンロックの伝説的なバンドとして知られる、オールマン・ブラザーズ ・バンドのグレッグ・オールマンをモデルにして撮影が進められていた、 伝記映画「ミッドナイト・ライダー」の撮影中に、カメラアシスタントが 列車にはねられて死亡する事故が発生し、撮影が中断していましたが映画 のモデルである本人のグレッグ・オールマンが製作中止を要請しました。 事故は鉄橋上の線路上で起こったもので、一日に二本しか列車は通らない と言われて撮影をしていたところ、事前の説明に無かった三本目の列車が 通ったため、撮影スタッフが ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 4月
  4. 26日
  5. 異例…伝記映画モデル、死亡事故発生で製作中止を要請