死亡事故発生の映画、主演俳優ウィリアム・ハートが降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
降板が発表されたウィリアム・ハート - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 ロックバンド、オールマン・ブラザーズ・バンドグレッグ・オールマンの伝記映画『ミッドナイト・ライダー(原題) / Midnight Rider』で、主演を務めていたウィリアム・ハートが降板した。Deadline.comほか複数のメディアが報じた。

ウィリアム・ハート出演映画『イントゥ・ザ・ワイルド』写真ギャラリー

 本作は今年2月の橋での撮影中、カメラアシスタントのサラ・エリザベス・ジョーンズさんが列車にはねられ死亡、ほか7人が負傷した。latimes.comによると、スタッフたちは橋を通る列車は一日2本と知らされていたが、その日は3本目の列車が通過したという。ウィリアムは事故前に、万一列車が通った場合のために、全員が橋から撤退するための時間を余裕を持って確保するべきだと進言していたとのこと。ウィリアムが降板した詳細については明かされていない。

 サラさんの死後休止されていた撮影は、まもなく再開する予定だったが、少なくとも主演が決定するまでは、本作の撮影再開は見込めないだろう。また撮影開始に関しては、スタッフにボイコットを呼び掛けるページがFacebookで設立されメンバーが1万人を超えるなど、否定的な意見を持つ人も多いようだ。(編集部・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]