シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

唐沢寿明、スーツアクター役でキレキレのアクション!『イン・ザ・ヒーロー』特報公開!

唐沢寿明、スーツアクター役でキレキレのアクション!『イン・ザ・ヒーロー』特報公開!
スーツアクター役でキレのいいアクションを見せる唐沢寿明と福士蒼汰 - (c)2014「イン・ザ・ヒーロー」製作委員会

 俳優の唐沢寿明主演で日本のヒーロー作品に欠かせない存在である、スーツアクターの人生にスポットを当てた映画『イン・ザ・ヒーロー』から、現在50歳の唐沢が、年齢を感じさせないアクションを披露する特報映像が公開された。

 スーツアクターとは、特撮作品などにおいてヒーローや怪獣のスーツや着ぐるみを着て演技をする俳優のこと。スーツアクターとして活動していた過去を持つ唐沢が、その道25年のベテランアクターを演じる本作では、唐沢ふんする48歳の主人公・本城渉が、新人俳優に追い抜かれ、妻子には逃げられるなどの屈辱を味わいながらも、夢のために命を懸けたスタントに挑む姿を描く。

 出演にあたり唐沢は、およそ4か月に及ぶ厳しい稽古に挑戦。公開された特報は、その唐沢がトレーニングウエア姿でアクションの鍛錬を積む場面を捉えたもので、汗を飛び散らせながら連続回し蹴りを披露する動きはとても50歳とは思えない。約15秒という短さながら、その努力と根性に思わず魅入られてしまう映像になっている。

 日本の特撮ドラマ・映画を支えてきた存在であるスーツアクターにスポットを当てるというだけではなく、その設定や命懸けの演技に挑む男を描くという内容から、映画『蒲田行進曲』に並ぶ名作の誕生を予感させる本作。唐沢のほかにも、人気特撮シリーズ「仮面ライダーフォーゼ」の福士蒼汰が、渉と現場で対立しながらも、いつしか師弟関係を築いていく新人俳優・一ノ瀬リョウ役で出演。また新人を鍛える姉御キャラの大芝美咲役で黒谷友香、この道30年の超ベテランアクター役で寺島進も出演する。脚本は、自著「夢をかなえるゾウ」などで知られる作家・水野敬也と李鳳宇が共同で担当。監督は『EDEN』の武正晴が務める。(編集部・入倉功一)

映画『イン・ザ・ヒーロー』は2014年秋全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 4月
  4. 28日
  5. 唐沢寿明、スーツアクター役でキレキレのアクション!『イン・ザ・ヒーロー』特報公開!