シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

清純派・有村架純がドギツイ罵声!福田雄一監督がギャップある演技を絶賛

清純派・有村架純がドギツイ罵声!福田雄一監督がギャップある演技を絶賛
映画『女子ーズ』で戦隊ヒーローのグリーンを演じた有村架純

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」など清純派女優として人気の有村架純が21日、都内で行われた映画『女子ーズ』のプレミア試写会に出席し、福田雄一監督からギャップのある演技を絶賛された。

 同作はテレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなど独特の世界観に定評のある福田監督がメガホンを取ったコメディー映画。地球を襲う怪人に立ち向かうべく戦隊ヒーローを結成した5人の女子が、恋や仕事、美容などで忙しいプライベートの片手間に戦う姿を描く。

 ヒーローの一人で“夢見る劇団員・グリーン”を演じた有村は、「ちっちゃいころに好きな戦隊ものがあったので、コスチュームを着て、あのころの憧れのヒーローになれた気がして」とにっこり。そんなかれんな有村も撮影現場では役に徹していたといい、福田監督は「有村架純の口からすごい罵詈(ばり)雑言が飛び出すシーンがあって、こんなこと言うんだって驚きました」と笑いながら述懐する。

 それは有村が劇団仲間を罵倒するシーン。福田監督は「『最後にキツい言葉をひとこと言ってから去って』と言ったら『つぶすからな!』って去っていって。すげーこと言うなって思って爆笑しました」と満足げで、隣でニコニコしながら聞いていた有村は「ありがとうございます」と照れ笑いで応じていた。

 舞台あいさつには有村のほかに、戦隊ヒーローにふんした桐谷美玲、山本美月、高畑充希、藤井美菜がテーマカラーのワンピースで勢ぞろいしたほか、司令官チャールズ役の佐藤二朗も出席。現場ではヒーローのコスチュームにみなテンションが上がりっぱなしだったそうで、真面目なリーダー・レッド役の桐谷は「うれしくて仕方なくて(初めて着た時は)ポーズもまだ決まっていなかったけど自然とポージングしたくなるような感じでした。5人そろうと撮影大会でした」と楽しそうに振り返っていた。(中村好伸)

映画『女子ーズ』は6月7日より新宿バルト9ほか全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 5月
  4. 21日
  5. 清純派・有村架純がドギツイ罵声!福田雄一監督がギャップある演技を絶賛