シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アンジー、子宮摘出手術の準備中

アンジー、子宮摘出手術の準備中
アンジェリーナ・ジョリー - Dan Kitwood / Getty Images

 アンジェリーナ・ジョリーが、現在は子宮摘出手術の準備中であるとStylist Magazineに語った。アンジェリーナは昨年5月に、がん抑制遺伝子の「BRCA1」に変異があり、乳がんになるリスクが87パーセント、卵巣がんになるリスクが50パーセントと診断されたこと、さらにはがんを予防するために乳房切除手術をすでに済ませたことを公表していた。

 アンジェリーナは「わたしの母は乳がん、そして子宮がんでした」と2007年に10年近い闘病生活の末、56歳という若さで亡くなった母で女優のミシェリーヌ・ベルトランさんに言及し「それはわたしにも遺伝しています。今は子宮摘出手術の準備中です」と自身の現状について語った。

 アンジェリーナは乳房切除手術の公表時に子宮摘出手術を受けるつもりであることを明かしていたが、準備は着々と進んでいるようだ。「少なくとも、がんになるのを防ぐためにトライできることがあります。がんを防ぐためにできることはなんであれ、しなくてはなりません」と続けている。

 People.comによると、医師たちは、子宮摘出手術を検討している女性たちに、40歳になるまでに同手術を受けるように勧めることが多いという。アンジーは現在38歳。来月4日に39歳の誕生日を迎える。(編集部・市川遥)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • アンジェリーナ・ジョリーの決断 from 元テレビっ子の芸能&スポーツ情報 (2014年5月26日 10時50分)
    昨年、乳がんのリスクが87パーセントの診断されたため、乳房の切除を 公表したアンジェリーナ・ジョリーが、今度は卵巣がんになるリスクが、 50パーセントであることと実母が乳がん、子宮がんで亡くなったことを 理由に子宮の摘出手術の準備中であることを明かしました。 「がん」になりたくないという思いがそれだけ強いということでしょうが 医師の中には切除手術自体の有効性に疑問を投げかける声があるのも事実 なわけで、結果としては本人の意思によるものでしょうが、現時点で健康 な人が臓器を摘出する是非というのは、多くの立場 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 5月
  4. 22日
  5. アンジー、子宮摘出手術の準備中