シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「世界で最も影響力のある女性100人」2014年版が発表

「世界で最も影響力のある女性100人」2014年版が発表
「セレブ」のカテゴリーではトップのビヨンセ

 米Forbes誌が毎年発表している「世界で最も影響力のある女性100人」の2014年版が発表され、エンターテインメント界からはビヨンセが17位にランクインした。

 同リストは、億万長者、ビジネス、セレブ、金融、メディア、慈善活動やNGO、政治、テクノロジーの8分野で活躍する女性を、その影響力やインパクトを基にランキングするもの。

 トップは、これまでにも同ランキングで度々1位になっているドイツのアンゲラ・メルケル首相。メディア王で慈善家のオプラ・ウィンフリーは14位、テレビドラマ「モダン・ファミリー」のソフィア・ヴェルガラは32位、今年のアカデミー賞で司会を務め、世界一豪華な自撮りが話題になったエレン・デジェネレスは46位だった。

 他にも、アンジェリーナ・ジョリーが50位、レディー・ガガは67位にランクインしている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 5月
  4. 30日
  5. 「世界で最も影響力のある女性100人」2014年版が発表