シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「るろうに剣心」新作読み切り、志々雄と由美の出会いを描く!前後編で掲載

「るろうに剣心」新作読み切り、志々雄と由美の出会いを描く!前後編で掲載
映画『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』より、藤原竜也演じる志々雄真実と高橋メアリージュン演じる駒形由美 - (C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

 人気剣客漫画「るろうに剣心」を原作にした映画『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』の公開を記念して、最凶の敵・志々雄真実と夜伽(よとぎ)の駒形由美のアナザーストーリーが、7月発売の「ジャンプSQ.」8月号(集英社)より、前後編で掲載されることが明らかになった。

 『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』は原作ファンの間でも人気の高い「京都編」をベースに、主人公・緋村剣心と日本転覆を企てる最凶の敵・志々雄真実の激闘を描いた作品。原作者の和月伸宏は同作の撮影現場を訪れた際に読み切りの執筆を決意したといい、由美を演じる高橋メアリージュンを見た時のことを「『……何だろう、あの大輪の花のような美人は?』と自然と目が追うほどの立ちぶりで、まさに花魁(おいらん)上がりの由美そのものだった」と振り返る。

 「ハマリ役の役者陣と熱気あふれる制作陣とイイモノを見ると自然に頭が活性化して漫画にしたくなるのは漫画家として当然のこと」と和月は語っており、実写映画にインスパイアされてのアナザーストーリー執筆であることを明かしている。読み切りでは、反逆者として明治政府に追われていた志々雄と新吉原一の花魁(おいらん)だった由美の出会い、そして十本刀をはじめとする志々雄の組織結成の秘密が描かれるという。

 映画版では、志々雄を藤原竜也が、由美を高橋が演じるほか、神木隆之介(瀬田宗次郎役)、三浦涼介(沢下条張役)らが十本刀として出演。加えて、伊勢谷友介、土屋太鳳、田中泯などが新キャストとして名を連ね、佐藤健、武井咲、江口洋介ら前作からの続投キャストと豪華共演を果たす。(編集部・福田麗)

映画『るろうに剣心 京都大火編』は8月1日より、『るろうに剣心 伝説の最期編』は9月13日より、丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 4日
  5. 「るろうに剣心」新作読み切り、志々雄と由美の出会いを描く!前後編で掲載