シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

斎藤工、周囲に支えられた監督業を語る 『半分ノ世界』メイキング映像が公開

斎藤工、周囲に支えられた監督業を語る 『半分ノ世界』メイキング映像が公開
『半分ノ世界』撮影中の様子 - (C)UULA

 俳優・斎藤工が監督を務めた『半分ノ世界』のメイキング映像が公開された。

 同作は、米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2014」(SSFF & ASIA)とスマートフォン向け動画配信アプリUULAによる特別プロジェクトとして制作されたオリジナルショートフィルム作品の一つ。大橋トリオの人気楽曲「HONEY」をモチーフに、全日制高校に通う一人の女子高生と定時制高校に通う青年の机の落書きを介した心の交流を描く。

 今回公開されたメイキング映像では、「HONEY」をBGMに斎藤が監督として作品に取り組んだ3日間が映し出される。主演の田辺桃子に熱心に演技指導している姿が見られるほか、デビュー当時から大ファンだったという大橋トリオの楽曲を映像化することに対しての思いも聞くことができる。

 今作を通して、監督という仕事について「素晴らしいクリエイターに委ねたり、託す立場なんだということを体感しました」と語っていた斎藤。映像の最後には撮影を終えた感想を求められた斎藤が「わたしは何もしていなくて、本当に。皆さんが作業としてじゃなくて、補ってくださって」と話す一幕も見られ、周囲への感謝を忘れない誠実な人柄もうかがい知ることができる映像となっている。(編集部・井本早紀)

『半分ノ世界』は動画配信アプリUULAにて配信中 そのほか、SSFF & ASIAとUULAとの共同プロジェクト作品も順次配信予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 9日
  5. 斎藤工、周囲に支えられた監督業を語る 『半分ノ世界』メイキング映像が公開