シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

人気の『マメシバ』シリーズ第4弾がクランクアップ 主演の佐藤二朗は早くも次回作に意欲!

人気の『マメシバ』シリーズ第4弾がクランクアップ 主演の佐藤二朗は早くも次回作に意欲!
次回作への意欲を見せた佐藤二朗 - (C) 2014「幼獣マメシバ 望郷篇」製作委員会

 ニートの芝二郎とマメシバの一郎の交流を描く人気シリーズの第4弾『幼獣マメシバ 望郷篇』のテレビドラマ版の撮影が劇場版撮影に先駆けて、14日、ロケ先の神奈川県三浦市でクランクアップした。

 芝二郎を演じる主演の佐藤二朗は撮影後にスタッフから花束を受け取ると、「限られた条件の中でいい画(え)を撮るために必死な監督やスタッフや、力のある俳優さんたちに囲まれて、俺は幸せもんだなと思いました。パート5があるかどうかわかりませんが、ぜひまた皆さんお会いしましょう。お疲れさまでした」と関係者をねぎらうようにあいさつ。佐藤が頭を下げると周囲から大きな拍手が起こり、スタッフからも次々に「終わった!」と声が上がった。

 この日は三浦市内の海岸を使って、ドッグカフェオープンのため、芝二郎たちが浜辺にドッグランを作るシーンや、海岸沿いの海の家の中で、恒例となっているドラマ版のエンディングテーマ「スブタDEサンバ!~パイナップルを添えて」のダンスシーンなどが撮影されたが、野間口徹、宍戸開、菊池亜希子ら共演陣も次々にクランクアップ。佐藤もダンスを踊り終えたところで撮影全行程を終え、「大変な撮影だったけど、すごい充実感があった」とホッとした表情を見せた。

 現場はダンスの撮影前に菊池が先頭に立って、男性キャスト陣にダンス指導を行うなど、終わりが近づくにつれ和やかムード。撮影を終えた佐藤は「登場人物も世界観も大好きな作品なので、僕に選択肢はないですけど、偉い人が続けると言ってくれるならいつまででも続けたい作品」と早くも次回作へ向けての意欲を見せていた。

 本作は『幼獣マメシバ』『マメシバ一郎 3D』などシリーズを重ねてきた『マメシバ』シリーズの第4弾。前作よりペットショップに勤務していた芝二郎がついに40代に突入。一念発起し相棒のマメシバ一郎を引き連れて「家出」を決行。行き着く先で笑いと感動を巻き起こす。(取材・文:名鹿祥史)

ドラマ版「幼獣マメシバ 望郷篇」は7月より全国地上波16局のほか、ひかりTVでビデオオンデマンド配信、BSフジ、アニマルプラネット、スターキャットで放映予定
映画『幼獣マメシバ 望郷篇』は9月20日よりシネマート新宿ほかにて公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 22日
  5. 人気の『マメシバ』シリーズ第4弾がクランクアップ 主演の佐藤二朗は早くも次回作に意欲!