シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アンジー&エル・ファニングが来日!日本のファンから温かな歓迎

アンジー&エル・ファニングが来日!日本のファンから温かな歓迎
来日を果たしたアンジェリーナ・ジョリーとエル・ファニング - (C) 2014 Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

 23日に行われる『マレフィセント』のジャパンプレミア、ならびに24日の記者会見に出席する女優アンジェリーナ・ジョリーとエル・ファニングが21日、来日した。アンジェリーナは先月28日に行われたワールドプレミアで「日本のファンに会えるのを楽しみにしているわ!」と語っており、約束通り11か月ぶり8度目の来日を果たした。一方のエルはこれが初来日となる。

 アンジーは20時過ぎ、タイから羽田空港に到着。熱心なファンが集まる中、パックス君・シャイロちゃんを先頭に、双子のノックス君、そして『マレフィセント』で幼少期のオーロラを演じているヴィヴィアンちゃんと手をつなぎながら登場した。日本のファンから温かな歓迎を受けたアンジーは「また日本に来られてとてもうれしい。日本に来るのを楽しみにしていたの」と喜びを明かしていた。

 一方、オーロラ役のエルは同日15時30分にロサンゼルスから成田空港に到着。空港には朝5時から待っていたというエルと同年代の女子高生やカップルら200人が駆け付けた。『眠れる森の美女』のオーロラ姫が描かれたワンピースで登場したエルは、キュートな笑顔でファンの声援に応えながら初めて日本の地を踏むと「初めての日本にとてもエキサイティングしているわ! カワイイものが好きだから、カワイイものがいっぱい売っているキデイランドに行きたいの!」と大興奮。映画『マレフィセント』についても「絶対、日本の皆さんも大好きになってくれると思う!」と仕上がりに自信をのぞかせていた。

 同作は、ディズニーのアニメーション映画『眠れる森の美女』に登場する魔女・マレフィセントにスポットを当てたダークファンタジー。マレフィセントはオーロラ姫になぜ、永遠の眠りの呪いをかけたのか? 誰もが知る『眠れる森の美女』の、誰も知らない物語が今、幕を開ける。監督は『アリス・イン・ワンダーランド』などのプロダクションデザイナーを務めたロバート・ストロンバーグ。(編集部・福田麗)

映画『マレフィセント』は7月5日より2D / 3Dで全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 22日
  5. アンジー&エル・ファニングが来日!日本のファンから温かな歓迎