シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ハリポタ』エマ・ワトソン、メイド違法雇用の疑い

『ハリポタ』エマ・ワトソン、メイド違法雇用の疑い
メイドを違法に雇用していた疑いで調査 - エマ・ワトソン - Venturelli / WireImage / Getty Images

 映画『ハリー・ポッター』シリーズや『ノア 約束の舟』などの女優エマ・ワトソンが、イギリスでアメリカ人のメイドを違法に雇用していた疑いで調査されているとThe Independentなどが報じた。

 このメイドは、エマのニューヨークの家で働いていた女性で、必要に応じてエマのイギリスの家とアメリカの家を行ったり来たりしていたらしい。しかし、イギリスには観光ビザで入国していたため、働いていたとなると違法になる。

 報道によると、このメイドは2013年9月から2014年2月までの間にロンドンで3か月を過ごしたという。イギリスに入国しようとした際、どうやって滞在費をまかなうつもりかと入国管理官に聞かれたことで問題が発覚し、調査が始まったという。

 違法とみなされた場合、エマは最高で1万7,000ドル(約170万円)の罰金を支払わなければならない。この件についてエマはコメントを出していない。(1ドル100円計算) (澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 2日
  5. 『ハリポタ』エマ・ワトソン、メイド違法雇用の疑い